もう!アラフィフ仲間の趣味ブログ

アラフィフ仲間の個人的な趣味ブログです!

こんにちは!arafif−kです!

最近は長男の部活やら、仕事がバタバタしていて時間が取れなかったりで

触れていなかった我が愛車「しろくまっこ」をいよいよモディファイしていき

たいと週末の午前中限定で取り組みましたので、ご報告を。(午前中に限

定しているのは、それ以上ミニ四駆に時間を掛けているとピリピリした空気

が家中に漂ってしまうので
💦)今回、取り組んだのは無負荷状態でもの

すごい音(ギャー)を発している我がしろくまっこを、これを先ずは

何とかしたい。

三男のパンダ号はものすごく静かなので、目指すはそこです。で、

色々とネットで調べてみると「しろくまっこ」は回転部品の箇所にかなりの抵

抗、干渉があるようで、これを取り除く必要があることが分かりました。ベア

リングを取り付けたり、低摩擦のシャフトにするなどがネットには有りました

が、お金ではなく、努力で改善したい
でその方法もネットにあって、干渉

箇所を削ると言う単純な方法。ここで先日購入したDAISOのリューターが

活躍するわけです。地道に30分程掛けて削った結果がこちら。元の写真を

撮るのを忘れてました
💧早速組み直してみて、いざSwitchON!「」「❗❗❗

すごい静か
これはタイムが上がったのでは?と思い、我が家のオーバル

コースにコースイン。タイムは2.577。前回のモーター交換から約0.3秒速く

なってました
結果が目に見えてすぐ実感できるのもミニ四駆の良さです

ね。さて、次は何をしようかな
🎵

20170621_01

こんにちは arafif-mです。

 

はいそうです。

The Feelies です。
20150515_01

 

どこから始めましょうか。

好き過ぎてまとまりません()

 

まずは「出会い編」

 

高校を卒業してから

少し経った頃、

それまで聴いていた

バンド等の共通点に

気付いてしまいました。

 

あの人もこのバンドも

Velvet Underground という

バンドのカバーをしている

 

早速 Velvets を買って

聴いてみると…

 

瞬殺されました。

 

短期のうちにCDを買い

揃えてどっぷりとVU

浸かりました。

 

当時既に解散済みで

正規のアルバムが8枚程度

残されていましたが、

それだけでは物足りない

という、今思えば中毒の

ような症状になっていました。

 

そんな頃、学校帰りに

池袋のタワーレコード

(当時は駅から少し離れた

所に単独店を構えていた)

このジャケットが目に

とまったのです。

"Crazy Rhythms" ('80)

VUはイメージで言えば
真っ黒を思い浮かべる
のですが、なぜか
このマヌケな水色に
凄く引き寄せられて
しまいました。

手にとっては戻して
別の棚を物色、というのを
数回繰り返しましたが
どうにも気になって
結局購入してしまいました。

帰りの電車でディスクマンに
セットしてプレイすると
………

瞬殺でした。
大袈裟じゃなく
正に大きな衝撃を
受けたのでした。

明るく頼りなさげな
ジャケットのイメージを
さらりとかわすような
暗さ/鋭さ/性急さ/
緊張感/密室感…

Velvetsを起点にTelevision,
Modern Lovers (Jonathan
Richman), 13th Floor
Elevators等を全て繋ぐ
線上に仏頂面で佇む
恐るべき普通の人達。

彼らの演奏がその青空みたいな
広い空間で隙間だらけの
目の荒い網をゆるく
振り回しているような
ものだとしても
私は常にその網に
引っかかってしまい
逃げられません。

しかし彼らを知って数年後、
メンバーの個人的な
事情によりやむなく解散…

その時はそれ程深刻に
悔やむことは無かったと
思いますが、

私はまだ彼らの真価を
分かっていませんでした…

その後あの手この手で彼らの
ライブ音源に触れるにつれ、
( … インターネット最高!)
彼らはとてつもないライブ
アクトであることが分かり
愕然としました。

曲に合わせてギターを弾くと
速くてしんどいのですが
ライブは更に2割増位の
速さで演奏します!
仏頂面がぴょんぴょん
跳ねたりします!

あぁぁぁぁぁ
これを生で観たかった…

…と、ようやく解散の痛手を
心底から思い知る事に
なったのでした。

出会いから四半世紀
経ちますが、
白米並みに飽くことなく
心のNo. 1の座に
居座っています。


続く

こんにちは!arafif‐kです!

前回は「不入斗(読み:いりやまず)」の地名について書きましたが、

今回は長男の陸上競技大会の結果について書きたいと思います。

この競技大会ですが、夏に行われる全国通信陸上競技大会の地区予選

となっているようです。

通信陸上競技大会とは各県で予選後、選抜された選手たちによる

競技を行い、その記録によって全国での順位を決める大会

ということです。

なので全国の選手が一同に集まるわけではなく、

記録で競い合うということになります。

試合を見ていると中学2年生、3年生はガタイも大きく、

各競技それぞれでプロ選手じゃないかと見間違えるようなフォームで

競技をこなしているので、私のとっては衝撃を受けました。

中学校って小学校の上のステージではなく、

高校の準備ステージって感じかなと見方が変わった一日です。

で、長男が出場したこの湘南地区予選大会ですが、

湘南地区の合計74校、1674名が参加する、

かなり大きな大会のようです。「ようです」と書いたのは、

私は全く陸上のことがわからなく、すごいのか、そうでないのかすらも

理解できていないので。長男は1年生限定の4X100mリレーに第3走者

として出場した結果、44組中4位!!マジか!?

で無事予選突破で決勝はというと8組中3位!!これもマジか!?

どうも県大会の出場が決まってしまいました。

我が家から県大会出場という言葉を聞くことになるとは。。

これは本腰を入れて陸上を勉強をしないといけないかも。。

20170524_01

こんにちは arafif-mです。

先日書いた「Eの棚から」で
Beach Boys
"Caroline, No"
触れましたが、いかにこの曲が
素晴らしいかを説明したいと
思ってしまいました。

2017014_02

しかしそれについては、

最近読んだジム・フジーリ著

"ペット・サウンズ"(村上春樹訳

10章の前では惨めな事になる

のは明らかなので自粛します。


もしできるとしたら、私個人の
曲への想いのレポートくらい

でしょうか。
(
いつものことですが…)

久々に会った(恐らく)元カノの

キャロラインが目の前にいるのに

もう手の届かない程離れて

しまってもう2度とあの頃へ

帰ることは出来ないという

切なさに心が張り裂ける
みたいな詩の内容ですが


この曲は何と言っても冒頭の
一節に尽きます。

"
君の長い髪はどこにいったの?
僕の知っていた少女はどこ?"


「長い髪」が象徴的に全てを
物語っているかのように
キャロラインは少女の輝きを

もはや脱ぎ捨てており

主人公は泣きたくなる。

 

「ずっと変わらないと言って

いたのに本当じゃなかった」


「美しいものが死んでいくのを
見るのはとてもつらい」


このやるせない喪失感、

昔読んだ「ノルウェイの森」に
似ている気がします。
内容は思い出せないけど、読後
とてつもない喪失感に嗚咽しそう
になったあの感覚だけが強烈に
残っていて、また読み返したい
けど辛過ぎて出来ない…()

こんな歳になっても胸が云々、

と書きましたが、何も若い頃の
恋愛にばかり想いを馳せている
ワケではなく、歳を取り勿論
得たものもあるけどキャロライン
のように失ってしまうものも
多い分、心に深く刺さるのだと
感じます。

目下の私の"キャロライン"

息子達。


小さい頃はいつも天真爛漫に

笑って本当に本当に

可愛いかったのに

昨日も高3のキャロライン1号は

色々とあって自身の部屋の
窓ガラスを蹴破りました。




アホか。


こんにちは!arafif₋kです!

私の長男は今年、小学校を卒業し中学校に上がりました。

小学校6年生と中学一年生とたった1年しか違わないのですが、

見格好、言動、行動がだいぶしっかりしたように見えてきます。

親ばかと言われるかもしれないですが、

長男の友達たちを見ても同様に感じています。

そんな長男ですが中学に入り部活に入りました。

最初は卓球部がいいかな、と言っていたのですが、

どうも卓球部は他の運動部に比べて若干ユルイようで。

で結果的に何部に入るかを聞いてみると陸上部。

私が中学の時はそんな選択肢は全く浮かばなかったです

(ちなみに私はバスケ部でした)

どうして陸上部という選択肢になったかというと、

小学校の時に走り方教室というものがあり、

これに入っていて、ここのコーチが長男の通う中学校の陸上部の

コーチも務めていて、コーチから誘われたということ。

長男としても「陸上部に入ってくれ」と言われれば悪い気はしないようで、

陸上部に決めたということです。

そしてこの記事のタイトルの「不入斗」ですが、なんと読むかわかります?

横須賀市にある町の名前なのですが最初は「ふいりと」と読んでいました

が正しくは「いりやまず」と読むんです。

読めないですよね。この「不入斗」という場所に競技場がありまして、

先日ここで湘南地区の陸上競技地区予選が行われたのです。

不入斗の名前の由来としては、

地名の「斗」は年貢を意味するらしく、

1.年貢が免除された特別地域。2.年貢も採れない痩せた地域。

ということらしいです。

実際に言ってみるとかなり山坂が多い地域なので農業には適さない

地域だったのかも知れないです。

ちなみにこの街は山口百恵さんも通われた中学があるそうです。

20170510_01


こんにちは arafif-mです。

 

Eの棚からは迷い無く

Epic Soundtracks を。
20170609001

"Rise Above" ('92)

 

"棚から" 初の非米国人です。

 

バンド名みたいですがソロアーチストの名前です。

 

泣く子も黙る元 Swell Maps メンバーでした。

 

Swell Maps 1st アルバムがRough Trade のカタログNo.2

という、私的に放置出来ない経歴を持つポストパンクバンドで、

Sonic Youth Pastels 等がその影響を公言している、

正に伝説のバンドでした。

 

そのサウンドは実験的でパンク後の何でもアリの混沌をそのまま形に

した様なクールなものでしたが、そこで彼はドラムを叩いていました。

 

そんな彼のソロ作品は Swell Mapsファンを驚かせる内容でした

 

その正体はまるで正統派シンガーソングライターのような感傷的な

唄モノという、カミングアウト的に意表を突くものだったのです。

 

まずジャケットを見れば、色合い含めてフォントが Beach Boys

アルバム Pet Sounds と同じだし、"Farmer's Daughter" という曲名も

まんま同名、更に"Sad Song" では"Caroline, No" は知ってる?」

なんて歌詞も登場するなどBrian Wilson へのオマージュが

全体に漂う、完全にそっち系の音。

 

ピアノ、ギターを中心にBrian Wilson / Beach Boys


筆頭に John Lennon やCarol King 等を想起させるせつない世界。

 

初めて聴いたとき、これはすぐに全作品を入手しなくてはいけない

と悟りました。

 

しかし残念なことに97年の11月、たった3枚のアルバムと1枚の

シングルを残して亡くなってしまいました。

 

死を知った時は、もう新しい曲を聴くことができないということに

本当に悲しくなったし、今でも残念な気持ちはすっきりと

晴れることなく続いています。

 

唐突ですが一番好きな曲の一部の訳を。

 

"Sad Song"  悲しいうた

 

君が自由の演説をしたときを

思い出す

曲がり角の近くで

凍った天使みたいに

一人で雪の中立っていて

とても寒そうだったけど

とても可愛いかった

 

あの長かった髪はどこにいったの

僕の知っていた娘はどこ?

 

いつ聴いても胸が傷む曲がある

"キャロライン ノー"って

知ってる? キャロライン、

キャロラインを知ってる?

 

 

Beach Boys の超名盤、Pet Sounds のラストを飾る

"Caroline, No" 確かに胸をえぐる。

 

彼の他にも Neil Young "Long May You Run"

歌詞に登場させたり、永く愛され続ける名曲です。

 

"Sad Song" の詞の髪の件はほぼ"キャロライン"から引用された

詩ですが、これが冒頭から始まると胸が締めつけられるのです。

こんな歳になっても

 

つい寄道しましたが、今月、Epic Soundtracks の新作が

リリースされるので予約しました。

多分発掘音源か何かで、詳細がよくわからないものでしたが、

反射的に予約しました。

 

それにしても死後20年も経とうとしているのですね