もう!アラフィフ仲間の趣味ブログ

アラフィフ仲間の個人的な趣味ブログです!

こんにちは!arafif-mです!

B
はビッグネームのB

 

Beatles, Bob Dylan, Beach Boys, Byrds, Bo Diddly...

 

どれも好きなのですが、私が書かなくてもいいかなぁと。

 

それでもチョイスにはかなり迷いましたが、最終的に決めたのは…

 

Bongwater

"Double Bummer" ('88)
20170523_01

NYのプロデューサー/ミュージシャン、Kramer のユニット。


私が彼に注目するきっかけはやはり Galaxie 500でした
(またかよと思ってますよね)。

彼等の作品の全てをプロデュースしていたから。

Galaxie の仕事が評価された結果、あちこちから声が掛かった

認識でしたが、その多方面に渡る仕事を追いかけて

私の音楽的世界もかなり広がりました。


彼が運営していた Shimmy Discというレーベルは

ボアダムスやルインズといった日本のアバンギャルド勢から

テキサスの天真爛漫中年、Daniel Johnston のような

シンガーソングライターまで扱う、玉石混交のとにかく面白くて

大好きなレーベルでした。

当時は超多忙なKramer が恐らくメインの活動としていたのが

Bongwater です。


自身のレーベルから出すメインの活動だからか、

ジャケもゴールド/シルバーの特色インクで印刷しているし、

タイトル通りWアルバム(2枚組)とやたら豪華に仕上げています。

Kramerくらいになると文字が読みづらいとか気にしません
(結果的にMacioceの趣きのあるジャケ写真にまず目を奪われる
のですが)。


Kramerくらいになると、金に汚い等悪評もまるで気にしません。


Kramerくらいになると…まあ多分大方は許されるという才能の

持主なのです。

知らない音楽は無いのではないかと言われる彼も最終的には

ビートルズに還るとのことらしいですが、

このアルバムもSGTペパーズみたいなテープコラージュの多用に

加え2曲のカバーも収録しておりその裏付けとなっています。


他の盤でもビートルズカバーを演っていますが、

ここの"Love You To"はかなり痺れます。

原曲はご存知の通り、シタールやタブラが舞う本格的カレー屋

仕様のインド人もビックリ(古っ!)な浮遊感漂う

地味な名曲ですが、
Kramerくらいになると、カレーを

料理しつつも、どんな怪しいスパイス使ったのかそれとも

一体何日寝かせたのかというくらい、浮遊感とは逆に

地を這うような重厚感で、これまたインド人もビックリな

カッコいい出来にしてしまうのです。

実際、胡散臭さは否定出来ないので、もしこの駄文をきっかけに

Bongwater を買おうと思った方は、

今一度冷静になった上で自己責任でお求め下さい。


オススメはしません。私が好きなだけです。



こんにちは!arafif-kです!

私のミニ四駆の愛車「しろくまっこ」ですが、

20170522_02

まだほとんど改造をしていません。

ほぼノーマル状態なのですが、少しだけ手を加えています。

それは
低摩擦プラローラーフロントスライドダンパーメタル軸受け

ファーストトライパーツ
(基本的な改造パーツがセットになったパック)

にセットになっていたカーボンフレーム
だけです。

まだスピードに関わる改造ができていないので、

これからチューンアップをしてステップアップをしていきたいなと

思っているところですが、

今の実力(と言えるほどのものではないですが)

どれくらいなのかというのを知りたいなと思って、

現状の愛車のスピードを測ってみようと考えました。

我が家には昨年、サンタさんが持ってきてくれた

2レーンのオーバルコースがあるので、

これの周回タイムを測ろうと思ったのですが、

スマホのストップウォッチでやってみたものの、

どうにもこうにも。そりゃそうですよね。

目で見て、同じ場所を通過したらボタンを押す。

なんて正確に測れるわけもなく。

それで他の人たちはどうやっているのかとネットで探してみると、

ミニ四駆用のラップタイマーというのがあって、

これをコースの上に設置して、

下を車が通過するとラップが計測できるというもの。

これはイイなと思ったのですが、

やはり公式品との事で1万円はくだらないのです。

で、もう少し探すと、

なんとスマホアプリでも計測できるらしいのです。

でインストールしたのが「ミニ4WDラップタイマーV2

というアプリ。

スマホのカメラを使用して、

カメラが車を認識するとラップタイムが測れるというもの。

早速、愛車の実力を見てみようとスマホをコースにセットして愛車

をコースイン!(当然電池は万充電状態)

結果、2周平均タイムは「3.176sec」。

これが早いのか遅いのかわからないので、

子供の車(モーターを交換済み)を走らせると「2.6sec」。。

まだまだ先は長そうです。。

紹介したアプリですが、テキストに吐き出してくれるのと、

最速、平均、ワーストも自動で出してくれます。

もし良かったら使ってみてください。

こんにちは!arafif-tです。

普段、ほとんど歌を聴くこと無く...

ここ数十年、カラオケで流行りの歌がわからず...

ほとんどカラオケも歌っていない状況。
それぐらい歌に頓着が無い私ですが...【ある一時期】

夢中になった歌手がいます。

1985~1995,6年の約10年間、夢中で聴いていました。

時は...中学生の頃...友人から


【このCD聴いて!はまるよ!】

って貸してもらったのが...

長渕剛【STAYDREAM】

ドラマ【家族ゲーム】【親子ゲーム】等でドラマは見ていたので

知っていましたが...歌手としての長渕はあまりピンときていませんでした。

まさにこのあと10年間程ハマったきっかけでした。

特にこのアルバムはタイトル曲である...【STAYDREAM】を聞いて。

特に2番の「~もがいてるもう1人の俺がいる~」くだりが好きです。

20170518_01 (2)
【STAYDREAM】by長渕剛

サビは勿論なのですがこの2番の歌詞...当時の私の心にささりました。

何とも言えない漠然とした不安や寂しさのようなものが心の奥にあった

時期でした。

今も一ファンではあります。

当時のことを思い出しながらまたアップしていきたいと思います。




こんにちは!arafif-tです!

先日仕事でみなとみらいへいきました。

行く機会は多いのですがここのところ横浜駅前中心でしたので

久々に横浜⇒みなとみらい歩いてみました。

暑すぎず寒く無く...季節としては丁度良く。

心地よい風が吹き抜けていきます。

仕事では気分悪いことの方が多いのですが...

この瞬間はとても爽快でした!

さて、現在、みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園にかけて...

20170517_05

【緑化フェアー】なる催しをやっているとのことで

歩く町並みにはお花や木々がたくさん植えられていました。

これだけの🌺を集めるのも...大変だろうな~...

なんて余計な心配をしつつも目の保養をさせいただきました!!



こんにちは!arafif-kです!

私は日常のニュースはほとんどネットのニュースアプリで見ています。

その中でミニ四駆を販売しているタミヤの社長が亡くなった

と言うニュースを見ました。謹んでご冥福をお祈り致します。

タミヤと言う会社はミニ四駆に限らず、模型、ラジコン、その他

工作用のパーツなども扱っていることと、

子供の頃からも模型ではお世話になっていたので、勝手な想像ですが、

社長をされている方はかなり年配の方かと思っていましたが、

このニュースを見たらまだ50代だと知り、とても驚きました。

若くして亡くなられたのもそうですが、若くして才能がある方だった

のだろうなと。

ミニ四駆が再燃したのもいろいろな企業戦略があったのだろうとは

思います。

そのミニ四駆に50歳間近にしてはまってしまった私は田宮社長の様な

裁量もないので、とにかく楽しませていただこうと思ってます。

タミヤさんの製品で「楽しい工作シリーズ」と言うものがあります。

ギア、シャフト、キャタピラ、プーリーなどなど、

これらをつなげる土台や板などが目的毎にセットになっていて、

寄せ集めて動かせる工作ができると言うシリーズです。

これは子供にもやらせたいのですが、今はミニ四駆なので、いずれ。

私が作ったものは障害物があるとUターンする車です。
20170517_03
rapberryPieと言う小型PCと連携させて。

ちょっとプログラミングが必要なのですが、

これもやり始めるとはまってしまいます。

やっぱり模型、工作は男にはたまらないですね。

これからもタミヤさんにはお世話になります。

こんにちは arafif-mです。

 

Bの棚から…と思いましたが、今日は先週の収穫から。

 

先日仕事仲間からパルコでレコードの催事が行われていると聞いて

即日仕事帰りに寄って来ました。


「廃盤レコード&CD掘出市@宇都宮パルコ」

 

このご時世

基本レコードなんてほぼ廃盤なのでそんな煽り文句には

ココロ踊らないのですがレコ屋自体が少ないので(特に地方は)

そんなのやっていると聞けばあれよという間に吸込まれてしまう

のは仕方がないことですよね。うん仕方ない。

 

火、金と2日行きましたが思いの外在庫が多く以下を購入。

 

The Willard

The Kinks

Lipps,Inc.

Billy Strange 3枚、計7

 

ウィラードは長年気になっていたのですが壁に飾られていたのを

発見して回収。

 

バンド自体はよく知りませんし今回初めて聴きました。

 

なぜ気になっていたかというとジャケが

Feelies
"Crazy Rhythms" (最も好きなバンドの最も好きな作品)

とそっくりだから。
20150515_01
 

フィーリーズはモテなそうな冴えない学生風情4人が並んでいます。

初めてレコ屋でウィラードのジャケを見たとき

「お、フィーリーズ!」と近付いたら何やら怖い人達が…という、

さらさらロングヘアーのスレンダーさんが振り返ると

貧相な尊師っぽいおっさんだったみたいな裏切りに複雑な気持ち

になったものでした。

そもそも帽子を被っている時点で私のジャッジはアウトです。

そんなファッション的に真逆の両者にも共通点はあるのか

ずっと気になっていたのですがやっと確認ができたのです。

結果は想像よりも真っ当な音で、シンプルな楽器構成で

古臭さのない「意外と良い」というか「結構良い」でした。

この辺りの日本のパンクにはなんとなーくパンク"ファッション"の

イメージが拭えずスルーしていました。

フィーリーズこそ真のパンクと思っているので。

毛色は違いますが好きな故意識して寄せているようなところは

あり、長年の不安も安心へと変わりました。

あぁ彼らもフィーリーズ好きなんだと。

そんなワケで思わぬ収穫となりましたが、
20170515_02
ウィラードとYMOとチャットモンチー

(全部フィーリーズのジャケを真似てる)

とフィーリーズを並べて一人でニヤニヤしてしまうのは仕方がない

ことですよね。うん、仕方ない。