こんにちは arafif-mです。

 

Pが思いの外ダークホースで久々に迷いました。
全ておもちゃの楽器を演奏してレコードを作った Pianosaurus で書き始めましたがやっぱりこちらだろうということでやり直し…

The Pussywillows "Spring Fever!" ('88)

170828_01



知るきっかけが曖昧ですが、
多分Shimmy-disc 経由だったと思います。

Shimmy からリリースされた Rutles のカバー集 "Rutles Highway Revisited" に参加していたのが最初だったような… 

もう一つの心当たりは Yo La Tengo のアルバム "Fakebook" に一曲コーラスで参加していたのですが、どっちが先に聴いたのか忘れました。ただ、どっちが先であれその2曲で火が付いたのでした。

その後アルバムが出ていたことを知りめちゃくちゃ探し回りましたがさっぱり見つからず何年も経った頃、ようやく見つけました… NYのレコード屋で。

つい最近話題になっていましたが、テレ東の「YOUは何しに日本へ?」で大貫妙子のレアなレコードを探しに来日した人がお目当を見つけた瞬間の感動、本当よくわかる。

私の場合、一瞬頭が真っ白になって直後に鼻とか耳辺りの高さから血液が一気に脳に集まるような感覚で顔が紅潮し、多分「っしゃー‼︎」みたいな声が漏れて体がピョンと跳ねてたと思います(笑)。

最近はネットで色々と捗るのですが、やっぱりレコード屋での運命的な出会いは格別だし、その為に生きているんじゃないかと思ったりもします。大袈裟ですが。

盛大にずれましたが Pussywillows 、
女性3人のコーラスグループです。何がそんなにいいって、何だろう、若い女子が集まったキャピキャピ感が声から溢れんばかりに放出されているんです… アメリカンなキャピキャピが。

日本でいうソレとは違う本来のヤンキー感というか、チアガール感というか… で、声もまたアニメ声という弾けまくった勢いは、ディズニーアニメのキム・ポッシブルがロネッツやシュープリームスの真似事をやったらというイメージです。

曲は全曲カバーで先日のNの棚のスター、N. Diamond と The Kinks 以外は全て女性アーティスト/グループの曲を歌っています。

多分全て60年代のもののようですが、かなりマニアックな選曲で、ちょっと調べたところ殆どは7"のシングルしか出していないような人達でした。

この辺はあまり手を出していない分野ですがコンパイルされているものでもあれば欲しいところではあります。

カバーは割と原曲に忠実なので、この"Spring Fever!" がまさにそんな欲しいものの代用になるのですが…

メンバーの April March (顔も好き!)はその後のソロで成功を収めていますが最近は音沙汰が無く寂しい限りです。

大貫妙子のレコードは "YOU" のお陰で再発が決まったらしいのですが、Psssywillows もそろそろ RSD にカマしてくれないかなぁ…