こんにちは arafif-mです。

 

Television についてはもう方々で語られ尽くしていることは十分承知の上なのですが、いつもの如くバンドがどうこうというよりも「私とTelevision」といった感じで矢が飛んで来ないように逃げ腰で書いていきたいと思います。

 

と宣言しておきながら、2ndである "Adventure" 推しで早速「違うだろ! やり直し!」という第一の矢が飛んで来そうですが私は断然 2nd派です。

Television "Adventure" ('78)
170926_01

鋭利に尖りまくった"緊張"の1st "Marquee Moon" も勿論好きですが、どことなく牧歌的でメランコリックな雰囲気がある"緩和"の "Adventure" のほうがスキスキ度が上回ります。

更に2枚の対比を続けるなら、1st はNYのサウンド、2nd はアメリカの音というスケールアップも感じますが、アルバムタイトルはそんな所から来ているのかもしれませんね。2匹目はドジョウじゃなくてうなぎを獲る、みたいな。

このアルバムを出した後に彼らは解散してしまいますが、そんなこともあり私の中でこのアルバムは「終わりの始まり」みたいなイメージがベッタリと塗りたくられたものとなっています。

彼らの音楽を聴き始めた頃は既にバンドは存在せず、解散に纏わる無駄な逸話とかも読んでいたので、自分勝手に美化したストーリーを想像していたせいかもしれません。

特に "the dream's dream" はラストアルバムの締めに相応しくそんな感傷的な気持ちを盛り上げるような名曲で、名残り惜しくていつまでも聴いていたい気持ちになって毎回おかわりしてます。

思えばどこに行ってもパンク名盤として挙げられている1st に比べて、未だにとても過小評価されている 2ndですが、その理由としてアルバム冒頭曲のイントロが「ぴゅんっ」っていう可愛らしくてずっこけそうだからというのが私の持論です。そこがまたイイんですけどね!

このアルバムの酷評に失望して解散に繋がった説が私の中で勝手に芽生えていましたが本当の原因は分かりません。

ちなみに90年代に再結成して現在も活動していまが、"Adventure" は誰がなんと言おうと永遠のラストアルバムです。


PR
アシックスが作ったビジネス革靴。騙されたと思って履いてください。
まるでスニ-カ-...革靴これしか履けません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

texcy luxe(テクシーリュクス) BASICBIZ 本革ビジネスシューズ...
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/9/26時点)