こんにちは!arafif‐kです!

前回の投稿から時間が空いてしまいました。その間、何をしていたかと言うと、前回投稿した自作ミニテーブルの後に何か自作できるキャンプグッズはないかと考えていて、他のキャンパーのブログなどを眺めていました。

で、面白そうなものがあったので、これを自作したいなと。それはストーブ。室内暖房のストーブを思い浮かべるかも知れませんが、キャンプ道具としては調理用のミニコンロみたいなもので、火をおこすための道具です。火をおこすので暖を取ることも出来るので一般的なストーブの役目もしますが。

そのストーブで気になったのでロケットストーブと言うものとウッドガスストーブと言うもの。ロケットストーブは火力絶大。ウッドガスストーブは燃料が燃える時に出る煙にも火をつけて完全燃焼をさせる機構を持ったもの。ネットで見てみるとウッドガスストーブの方が比較的手軽にできそうだったのでこちらを自作することにしました。

作って火をつけてみたのだこちらです。

171031_01

3cmの木の切れ端を5本ほど、焚き付け用の段ボール紙の切れ端を1枚入れただけでこんな火柱が上がるのです。すごいですよね。材料は100円ショップの完成の貯金箱2個。

この1号機は火をつけ始めるところで消えたりしてしまったので、ちょっと改良(作り直し)が必要かなと思っています。でも自作のストーブで沸かしたお湯でコーヒーなど、いい感じかなと。改良したものを今度のキャンプの時に持ち込んでまったりしたいです。


PR
手軽に木材をくりぬき!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11・くりぬくSAWS・
価格:1057円(税込、送料別) (2017/10/31時点)